アメリカのオーガニック認証を受けた離乳食を買ってみたので紹介します。海外のベビーフードってすごい。

海外のベビーフード 子育て

バッタバタの2人育児中のマリコ(@marikopptt)です。
2人目の娘の離乳食のお話です。

5ヶ月頃から始めた離乳食。頑なに食べること拒否され、食べ始めたのは9ヶ月頃。
今では1歳2ヶ月になりますが、無事完了期食にまで進めることができました。

食べなくて悩みましたが、おっぱいもよく飲むし元気だったので、まあいっか!そのうち食べるようになるわ〜と楽観的だった私。
二人目だと、いい意味で肩の力が抜けた育児になっていたと思います。

外出時はベビーフードにも頼ろうと思ってましたが、冷めたままだとなかなか食べてくれず。

特にお弁当タイプのものは、一口も食べなかったです。

匂いがいやなのかな?(私もベビーフードの匂いは苦手です)

まだお弁当になるようなものも食べれないし、ベビーフードが使えないとなると、、正直困りました。食べられる硬さは離乳食初期。

だけど9ヶ月の娘、量はいっちょ前に欲しているのです。

そんな時に見つけたアイハーブで買える離乳食!

こりゃよいわ〜!ってことで色々購入してみました。

iherbで購入したプラムオーガニックのベビーフードを紹介します

スポンサーリンク

 パウチのまま吸えて外出に超便利!Plum organicsのベビーフード

f:id:marikobookmark:20190313112535j:plain

ふたを開けると、そのままチュウチュウ吸うことができるタイプ。
ふたは大きくなっていて、赤ちゃんの誤飲を防ぎます。

プラムオーガニックのベビーフードは、アメリカ(USDA)のオーガニック認証を受けています。パウチタイプの離乳食はアメリカでは10年前くらいから販売開始され、今では離乳食売り場の面積の半分くらい、パウチタイプだそうです。

日本ではまだあまり見かけませんね。

食べられる月齢ごとに、ステージ分けされていて、パッケージに書いてある数字がそれにあたります。

ステージ1

一番左のプルーンがそうです。「just prunes」とあるように、プルーンだけ!
4ヶ月から食べることができます。
ステージ1は、一つの素材で出来ています。

ステージ2

複数の野菜と穀物が入っています。砂糖も入っておらず、添加物ももちろんなし。
写真では、右の4つがそうです。
ピーチ、バナナ&アプリコットのように果物だけのものも。
キヌアやアマランサスなどスーパーフードと呼ばれる穀物が入っているタイプもあります。

f:id:marikobookmark:20190620111220j:plain

f:id:marikobookmark:20190620111228j:plain

こちらはケール、とうもろこし、人参、トマトの他に
オーツ麦など穀物も入っています。

ステージ3

ステージ3はiherbでは取扱いがありませんでした。

ステージ4

f:id:marikobookmark:20190619104326j:plain

写真では、左から2番目のものです。食材の数が増え、穀物や無脂肪のヨーグルトなども入っています。赤ちゃんに必要な栄養素もしっかり入っていて、パッケージにも記載されています。

赤丸の部分に2gprotein(タンパク質)3gFiver(食物繊維)100mg Omega-3(オメガ3)と記載がありますね。

基本的には果物と野菜、チアシードが入っています。

他のものと違うのは、有機レモンジュースやシナモン、バニラなどで風味づけされていること。

離乳食が進んできたら、ステージ4も取り入れてみたいですね。

月齢は書いていませんでしたが、iherbでの口コミでは10ヶ月のお子さんにあげてらっしゃる方がいました。

ヨーグルトが大丈夫なら、大丈夫だと思いますが
(責任は持てないので自己責任でお願いいたします)

1回に与える量はどれくらい?開封後の保存は?

1パックあたり、99gのものと113gのものがあります。
離乳食を食べだした頃(娘の場合は9ヶ月頃ですが・・・)は、
もちろん全部食べれるはずもなく、小分けにして与えていました。

開封後は、24時間以内に使い切らないといけません

なので、一回に食べる量を取り出した後は、小分けにして冷凍していました。

お出かけ時に使用したい場合は、だいたい一回分の量をパウチに残し、先に小分けにして冷凍していましたよ。

離乳食の小分け冷凍にはリッチェルのフリージングを使用していました。

▼初期には15mlずつのキューブができるこちら

 ▼食べる量が増えていたら、25mlずつのキューブができるこちら

に入れて、冷凍保存していました。

離乳食初期は、一回分ずつ余った分は冷凍!
食べる量が増えて来たら、そのまま1パック与えていました。

パウチタイプ離乳食のメリットって?

1パック食べれるくらいになると、自分で持ってチュウチュウ吸ってくれていました。
これがとても楽で!
例えば移動中、車で離乳食をあげないような状況ではすごく助かりました。
渡せば自分で吸ってくれるし、こぼすことがほとんどありません。

離乳食をあげにくい、車や公園など外であげるのにとても便利ですよ。

娘も、自分食べることがすごく嬉しそうでした。

f:id:marikobookmark:20190627102432j:plain

一応エプロンはつけてますが、ほとんど汚れません!こぼしません!

plum organicsベビーフードの食べ方

もちろんそのまま与えても、美味しいのでパクパク食べてくれます!

我が家ではヨーグルトに混ぜることが多かったです。
基本的に、フルーツが入っているのでデザート感覚であげていました。

後は、パンケーキに混ぜたり、蒸しパンに混ぜ込んだりするのにも便利です!

蒸しパン

風邪で喉に傷みがある時なんかも、おすすめ。
食欲が落ちている時でも、娘はしっかりこれを食べてくれたので安心でした。

蒸しパンレシピはこちらを参考にしています。

パンケーキはこのレシピを参考にアレンジしています。

日本製のパウチタイプの離乳食はあるの?

iherbで購入したストックがなくなった時、ドラッグストアで見つけたのがこちら。

1袋あたり70gと、plumorganicsよりは少なめ。
1歳頃から飲むことができます。

砂糖不使用とありますが、果糖ぶどう液糖入ってますからね。
値段が多少上がっても、plumorganicsを選びたいところです。

どうしても、、な時は購入しますけど。
娘は美味しいようで、ドラッグストアで見つけると指差し欲しがります。

コストコのオーガニックアップルソース

アップルソース

コストコブランド、KIRKLANDのアップルソース。
USDA ORGANIC認証の製品です。

原材料リンゴ、ビタミンC(添加物ですが・・・)のシンプルな物。
離乳食始まったばかりの赤ちゃんでも食べることができます。

アップルソース

plum organicsと同じように、蓋が大きく誤飲防止になっています。

もうすぐ2歳の娘も大好きで、このままチュウチュウ飲んでおやつ代わりに。
リンゴもたべれるけど、楽チンですよね。

持ち運びも便利なのがパウチのいいところ。

ヨーグルトにかけたり、アレンジも効くのであると便利です!

iherbでベビーフードもオーガニックを選ぼう

iherbでは、オーガニック認証を受けた安全なベビーフードを購入することができます。
日本の離乳食ではあまり使わないような素材が多いようですが、
娘は普通においしそうに食べていましたよ。

Plum Organics - iHerb
plum organics, USDA organic, certified B corporation.

iherbのご利用が初めての方は、

TAG676のコードを使ってもらったら初回購入に限り10%OFF
購入することができます。

40ドル以上購入すれば、送料無料(佐川急便)なので、まとめ買いがお得です。

f:id:marikobookmark:20190618120216j:plain

コードの入力は▼こちらの画像を参考にしてくださいね。

f:id:marikobookmark:20190627104817j:plain

簡単なので、やってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました